Yoga Studio TAMISA Blog

☆ヨガスタジオTAMISAの公式ブログ☆
レッスンスケジュールなど毎日更新中!
Emi Onishi便り

 

 

みなさんこんにちは!

ポカポカとした日差しが心地良い、春の北イタリアよりお便りしています。
アスパラガスやアーティチョークなどの春の美味しい野菜が、街の中心の広場にある朝市には沢山並んでいます。

 

 

 

今日はアーユルヴェーディック・ヨガのお話…


私が伝えている「アーユルヴェーディック・ヨガ」の教本が出来上がった去年の6月半ば、

それをイタリアの生徒さん達に報告すると「自分たちも教本を読みたいし、コースも受けてみたい!」と言われました。

 

私のヨガにもう5年近くも通ってくださる、 アキコさんが膨大な内容の教本の翻訳をとても快く引き受けてくださり、パートナーのトマゾも翻訳チェックを頑張ってくれて、とても早い流れで日本語版のテキストが出来上がった5ヶ月後の、11月に初めてイタリアで集中講座を開始することになりました。

 




私は、身体的な運動のみに限定されたヨガではなく(もちろんアサナも好きですが)、健康法、詩、踊り、音楽、宗教、哲学が一つになったインドの文化にとても興味があり、ライフスタイルとしてのヨガを私色に伝えるのが好きです。


Ayrvedic Yoga ではアーユルヴェーダやヨガはもちろんのこと、サウンドヒーリングやカラーセラピー、そしてタントリックな女神ワークなど五感を癒す様々なワークをご紹介します。

 

 

 


(アーユルコスメのレッスン)

 

 

 


(クッキングもしました!)

 

 


(コースが終わって、はいチーズ!)

 

 

 


とっても可愛く仕上がったロゴは、私の大好きなデザイナーであり愛しき友でもある 平井こと作。

 

私はインドのヤントラ(曼荼羅みたいなもの)を花弁で作るのが好きなのですが、そのヤントラをモチーフに、調和や成長を表す円形に広がる花は、可愛いアーユルヴェーダの薬草たちです。


これから開花するバラの蕾のように、みんなのハートにある蕾もヴェーダの教えによって、美しく花を咲かせてゆきますように。

 


スペシャルゲストとして、Ayurvedic Yogaでご紹介するアーサナシークエンスは、日本でもお馴染みの先生、ニューヨークシティにある Now Yoga - http://nowyogany.com/ の共同創設者でディレクターの、フランク・マウロ先生 Frank Mauro - http://frankmauroyoga.com/ に作っていただきました。


15年以上も前、当時ニューヨークに設立されたばかりのあの有名なスタジオ「OMヨガ・センター」にて、創始者であるシンディー・リーのもとで教え、講師養成講座も行っていたというベテラン先生。私とは対照的な性格なようで似ている所も沢山あって、とても頼もしい生粋ニューヨーカーのフランク。そんな素敵な人生の先輩とのご縁に感謝しています。


自然と共生しながら、シンプルに美しく日々を目覚めながら生きていく智慧が沢山のアーユルヴェーディック・ヨガ。
私もこれから更に学びを深めて、皆さんと共に心の光を灯し続けていきたいと思います。
 

 

枝美

 

 

 

 

 

5月26日(土)27日(日)には『Ayurvedic Yoga集中講座シリーズ vol.1』を開催!

 

・自分の体質や気質に合ったヨガを習いたい。
・アーユルヴェーダの知恵を毎日の生活に取り入れて心身ともに健やかな日々を過ごしたい。
・内側から綺麗に、穏やかになりたい。
・マッサージや瞑想を日々の生活に取り入れたい。


など、アーユルヴェーダを学びたい方なら全ての方が対象です◎
 

アーユルヴェーダの知識で、身体や心の持つクセを知り、食事法、マッサージ、アロマ、ヨガ哲学、アサナ、

プラーナヤーマ、瞑想、マントラなどのツールを使って、自分の癖を活かしたセルフケアを学びます。

 

 

詳細・お申し込みはこちらから⇒ 

 

 

 

 

次回のコラムもお楽しみに♪

 

| tamisayoga | ワークショップ | 11:14 | - | - |
Emi先生からのお便り

 

 

http://ws.tamisa.jp/?pid=127784477

 

5月26日〜Ayurvedic Yoga集中講座シリーズ vol.1のWSを開催されるEmi先生より皆さまにメッセージです。

 

 

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 

こんにちは、枝美です!

 

桜がとても似合う京都を想いながらお便りしています。

 

先日、自分の誕生日の満月の日にイタリアとオーストリアの国境にある村(標高1300メートル)へ、

最後の雪を見に行ってきました。

ここにはオーガニック農場と宿泊施設が合体したマゾ(MASO)というタイプの宿があり、

そこで採れたものを沢山出してくれる朝食が何とも美味しいんです!アーユルヴェーダの食事法では、

基本的に乳製品はタンパク源として摂取しますが、この地域で採れるようなものを食するのが理想的であり、

普通のスーパーで売っているような、ホルモン剤や抗生物質を沢山投入し生産された乳製品では、

逆にアレルギーや体調不良を起こしてしまいます。

儲け主義の生産者の行動をすぐにストップする事は難しいかもしれませんが、

私達の意識的な選択や教育によって、変化をもたらせると私は信じています。

 

 

アーユルヴェーデッィク・ヨガの集中講座では、ティータイムの時に、

自宅で簡単に作れるアーユルヴェーダ煎じ茶を作りたいと思っています。楽しみにしていてくださいね。

 

Om Tat Sat

Emi

| tamisayoga | ワークショップ | 11:23 | - | - |
Emi Onishiインド便り

 

 

 

皆さんこんにちは、枝美です!

 

南インドからイタリアへ戻って早くも3週間が経とうとしています

現地で体験した素晴らしい事、新しく学んだアーユルヴェーダなスキルを日々の生活で落とし込んでいきたいものです。

そして5月の集中講座にて、それを皆さんにお届けします。

 

 

今日は旅の後半、アーユルヴェーダの学校でのクッキングクラスでのお話。

 

インドで生まれたアーユルヴェーダ。

その料理となると当然インド料理になるのですが、インドの家庭では沢山スパイスが使われます

 

この学校のある南インドのケララ州ではココナツオイルをふんだんに使いますが、それは北インドではあまり見られないようです。やはり地元で取れるものを使うことが大切なようです。

逆に理論を理解していれば様々な料理にそれを適応させることもできます。

 

ちなみに私は次回までにイタリア風アーユル料理を研究してくると約束してきました。(笑)

 

 

 

 

 

(理論の講座)

 

驚きなのが、インドの家庭ではこんなに沢山スパイスを使うにも関わらず、アーユルヴェーダの理論的な事は家庭では理解されていません。

「ただ母親がこうやって作っていたからそうしている。」みたいな感じなのです。

 

家庭の味、お母さんの味。

それは現代の社会でなくなりつつあるもの。

 

インドの諺で「あなたは食べたものでできている」You are what you eat というものがありますが、

それはメディアに踊らされて、躍起になって健康食品を買漁ることではないと思います。

 

 

 

 

 

自然の中には全て必要なものがある。それはあなたの住む土地に、自然に。

しっかり地に足を付けて、静かな心で自然に耳を澄ましながら、自分自身と、家族と、地域と、環境と、宇宙と調和しながら、与えられた全てのものに感謝しながら、生きていきたいものです。

 

 

 

 

 

Emi

 

 

 

 

 

5月26日(土)27日(日)にはAyurvedic Yoga集中講座シリーズ vol.1を開催!

 

・自分の体質や気質に合ったヨガを習いたい。
・アーユルヴェーダの知恵を毎日の生活に取り入れて心身ともに健やかな日々を過ごしたい。
・内側から綺麗に、穏やかになりたい。
・マッサージや瞑想を日々の生活に取り入れたい。


など、アーユルヴェーダを学びたい方なら全ての方が対象です◎
 

アーユルヴェーダの知識で、身体や心の持つクセを知り、食事法、マッサージ、アロマ、ヨガ哲学、アサナ、

プラーナヤーマ、瞑想、マントラなどのツールを使って、自分の癖を活かしたセルフケアを学びます。

 

 

詳細・お申し込みはこちらから⇒ 

 

 

 

 

 

| tamisayoga | ワークショップ | 12:31 | - | - |
Emi Onishiインド便り

 

 

 

皆さんこんにちは!Emiです。

 

南インドはケララ州からお便りしています。

アーユルヴェーダでは、生活習慣や食事法、ハーブやサプリメントで健康を維持してゆくのに加えて、年に1−2回のデトックスを推奨しています。家庭で簡単にできるものもありますが、アーユルヴェーダのクリニックで行うデトックス法「パンチャカルマ」はとても強力で効果的です。

 

ここ数年間、このパンチャカルマをテーマにしたリトリートを南インドで開催しており、先日日本からのリトリート参加者の方をお見送りしたところです。

 

 

 

 

 

(クリニックでの食事は美味しすぎてついつい食べ過ぎてしまいます!)

 

 

 

 

 

(クリニックで使われているお薬の工場見学にも行きました。)

 

日に日にこの至福のデトックス法によって、不要なものが削ぎ落とされ、すっきりと軽やかに、何よりも綺麗になっていかれるのを嬉しい思いで見守っていました

女性なら誰でも綺麗でいたいですよね。しかも内側から、自分らしい美しさを保ち続けたい。

 

感覚が更に敏感になるにつれて、ハートも開いてゆく至福のデトックス法「パンチャカルマ」
身体がリセットされることで新しい気づきが生まれ、本来の自分に還ってゆくのです。

 

タミサでの集中講座ではこんなインドの体験談もお話できたらと思っています!

 

 

 

 

 

(みんな綺麗にピッカピカ!最後は花びらで象の神様ガネーシャのヤントラを作りました。)

 

 

 

 

 

5月26日(土)27日(日)には『Ayurvedic Yoga集中講座シリーズ vol.1』を開催!

 

・自分の体質や気質に合ったヨガを習いたい。
・アーユルヴェーダの知恵を毎日の生活に取り入れて心身ともに健やかな日々を過ごしたい。
・内側から綺麗に、穏やかになりたい。
・マッサージや瞑想を日々の生活に取り入れたい。


など、アーユルヴェーダを学びたい方なら全ての方が対象です◎
 

アーユルヴェーダの知識で、身体や心の持つクセを知り、食事法、マッサージ、アロマ、ヨガ哲学、アサナ、

プラーナヤーマ、瞑想、マントラなどのツールを使って、自分の癖を活かしたセルフケアを学びます。

 

 

詳細・お申し込みはこちらから⇒ 

 

 

 

 

次回のコラムもお楽しみに♪

 

| tamisayoga | ワークショップ | 14:53 | - | - |
セラピー目線からのヨガ - Taking Root to Fly by Elizabeth Emberly

English version will follow

 

こんにちは。えりです女

 

いつもお読み頂きありがとうございます。

 

私が、カナダのモントリオールで4年間お世話になった、エリザベスが3月に初来日されます!!

3歳からのダンスのバックグラウンドを持つエリザベスのヨガへの探求。アシュタンガヨガからスタートした彼女のヨガプラクティスは、徐々に変化していき、今はアイアンガーにインスパイアーされたメディテーティヴなハタヨガへと。

 

ヨガセラピストとしても学びを深めるエリザベスが、書いた記事をここに紹介します。

みなさんの、ヨガのプラクティスのエッセンスになればなあと思います!

 

 

伸びる為に根をはること : セラピー目線からのヨガ  

エリザベス・エンバリー

 

 

「体を使ってポーズに入っていくのではなく、ポーズを使って体に入っていく。」

 

伝統的に言うと、ヨガの本質は、精神医学的な、セラピー要素のあるもので、ひとりで行うものなんですよね。現代のヨガは、アメリカ、カナダで、どんどん広がって、大きくなって、今となっては、ヨガの本質的なものが何かってピンポイントで理解されるのが難しくなってきました。最近、カナダのメディアで取り上げられている、ゴートヨガなんてのがあります。子ヤギと一緒にファームで行われるヨガです。ヨガの本来のコンセプトからは、かけ離れていて、もうどういう方向性を目指しているのかが理解しづらいですね。

 

私は、みなさんがヨガを始めた動機と、何がヨガの練習を続けるモチベーションになったのかに興味があります。

私はと言えば、アシュタンガの、早いペースでの連続でのムーヴメントを練習することでの爽快感が楽しくて、その後の達成感が、私のモチベーションを引っ張ってくれました。このようなヨガのクラスは、大抵はグループクラスのシチュエーションで、講師の指示のもとに、全員が同時に動くというスタイルですよね。ビートのある音楽までもが、かかっている場合がありますね。そのようなスタイルがヨガではないと言っているわけではありません。ヨガの解釈は人それぞれでいいのです。

でも、どこかのタイミングで、自分の心の声を聞くこと、自分に問いかけることは、とても大切なことだと思うんです。私は、自分の体を決められた骨組みの中に、無理やり入れようとしてないだろうか?はたまた、このまま突き進むと、自分のヨガのプラクティスが、型にはめて作られたものになるのではないか?と。

 

このようなグループクラスでは、ヨガの練習の土台を培えたり、素晴らしい仲間ができたりするのが良い点です。でも、あなたが、しっかりとしたヨギーであれば、最終的にはその環境では、壁にぶち当たって、それ以上進めない状況がやってくるでしょう。その時が来たならば、それはあなたが、更に深く自分のプラクティスを探求する為に、自分個人の練習が必要だということです。

 

私は、長い間、一対一で行うセラピー形式の、オステオパシー(整骨医)やマッサージセラピーなどに憧れていました。なので、私が、一対一で自分のヨガのプラクティスを助けてくれる人を探し始めたのは、自然な流れだったのかもしれません。私が発見したことは、人それぞれ、セラピストから与えられる運動療法が違うように、ヨガとは何か?という問いの答えも人それぞれだということです。

私は、たくさんの、異なった分野の各セラピストから、たくさんのことを学びました。その中で、私が一番感じることは、ヨガは私たちに、内なる自分を探求する機会を与えてくれて、自分の中の、ぐっと握りしめている力を緩めてくれて、自分が自分らしく人生を生きることができるという事ですね。

 

もし、私がグループクラスでヨガを練習し続ける中で、壁にぶち当たることがなければ、今、同じように実際に、感じているかどうかは分かりません。

私は、先生からこう教わりました。サンスクリット語で guru-グル は、ラテン語の gravitas-重力 が由来になっていることから、時々英語で heavy-重い、ずっしりした と訳されることがあるのだと。(日本語では、グルは、教師、導師などと訳されます。)

私の「ヨガの気づきの旅」が、今のところの結論として教えてくれたことは、私たちが自分の内側の guru-グル を探すために、自分の意識を内側へ落としていったときが、ヨガの本質的な部分である、セラピー要素の部分のヨガが脚光を浴びる時だということです。

 

あなたが、自分の在り方に目覚める時、あなたは、内側から、深く大地に根を張って、空高く、無限に伸びることができるのです。

 

 

 

Taking Root to Fly: a perspective on Yoga as Therapy by Elizabeth Emberly

 

"Do not use the body to get into the poses, use the poses to get into the body."

Author Unknown

 

Yoga is traditionally considered a solitary activity that is inherently therapeutic. While that is generally true, Yoga’s explosion in the West has made it difficult to pinpoint what Yoga is. With the recent invention of aberrations like Goat Yoga, it is difficult to comprehend just how far our current day definitions are willing to go.

 

I am often curious about an individual’s motives for beginning Yoga and then what it is that maintains one’s engagement long term. For me, like many, Yoga began as a series of fast paced movement exercises organized in a systematic fashion that left me feeling elated and motivated to repeat the regime rather militantly. These exercises were typically practiced in a group class situation where the teacher dictated the specific movements and everyone responded in unison and sometimes even to the beat of the current top 40’s hits. Now this is not to say this doesn’t qualify as Yoga, as Yoga is defined by the eye of the beholder, but I do think it is important to ask ourselves at some point: am I trying to fit my body into the framework of Yoga or is it possible that my Yoga practice can be more molded to me?

 

While group classes provide an excellent foundation and sense of community, the disciplined Yogi will eventually hit a glass ceiling and feel the dampening effects of reaching that plateau. It is at this point that one’s practice needs individualization in order to continue the journey down the rabbit hole of self-realization.

 

For a long-time I have been attracted to one on one therapies like osteopathy and massage therapy, so it was natural that I went searching for someone who could help me one on one with my Yoga practice. What I found was an assortment of movement therapies that were offered by individuals defining for themselves what Yoga meant for them. I learned a great deal from the many distinct therapists but what I discovered most was that Yoga presented an opportunity to explore my inner self, so that I could free myself from my own bondage and live wholly as myself.

 

It is difficult to say if I would have come to this same realization had I stuck only to group classes. My opinion is that I wouldn’t have. My teacher taught me that the root of the Sanskrit word guru comes from the Latin word gravitas and is why guru is sometimes translated into English as “heavy”. My personal journey of awareness has led me to conclude that the solitary and therapeutic aspects of Yoga are highlighted when an individual turns one’s attention inwards in search of her own inner guru. As one moves into one’s awareness of her own being, a person becomes deeply rooted in her interrelationship to the earth and thus able to fly into a limitless sky of higher consciousness.

 

 

エリザベス・エンバリー

 

プロフィール

エリザベスは、カナダのモントリオールにある Naada Yoga Montreal(ナーダヨガ) の共同創立者であり、ヨガ講師、ヨガセラピストとして、彼女自身のプラクティスを探求する一方、音楽一家の元で生まれた彼女は、プロのコンテンポラリーダンサーの顔も持つ。

Naada Yoga は、伝統的且つ、モダンな両方の視点を持つ、多様で、幅広い、独自のヨガプラクティスから成る、モントリオールで成長するコミュニティー。

アシュタンガ認定講師でもあるエリザベスは、ヨガを通して彼女のクリエイティヴィティーを表現する。

ダーマ・ミットラー、マリー・パファード、リチャード・ローゼン、ロドニー・イー、コリーン・セッドマン、マーク・シングレトン、リチャード・フリーマンに師事。

コンテンポラリーダンサーとしても活躍する彼女は、モントリオールのコンコルディア大学のダンス・コレオグラフィー(振付)プログラムを卒業。25年間のダンスの経験とソマティック、そしてヨガをブレンドさせる。

ここ最近は、モントリオールエリアでヨガをする環境が整っていない人々の為への、ノンプロフィット(非営利)イニシアチブ、ヨガ・マーラファンデーションとしても活動する。

 

http://www.naada.ca/

 

 

Elizabeth Emberly

 

Profile

Elizabeth is the co-founder of Montreal Canada's Naada Yoga Montreal which is a thriving community of diverse individuals practicing various streams of yoga from both historical and modern perspectives.

Elizabeth is a certified Ashtanga Yoga Teacher who brings to yoga a deep sense of creative expression.

She has studied extensively with yoga teachers Dharma Mittra, Mary Paffard, Richard Rosen, Rodney Yee, Colleen Saidman, Mark Singleton and Richard Freeman.

She is a graduate of Montreal's Concordia University’s Dance and Choreography program and blends together twenty five years of dance and somatics with yoga.

Her most recent endeavor includes a non for profit initiative, Yoga Mala Foundation, which strives to bring yoga to underserved populations across the Montreal area.

 

http://www.naada.ca/

 

日本では、TAMISAでのレッスンが初めてとなります。スペシャルクラスとワークショップを企画しています!!

この機会にぜひエリザベスのもとでヨガの学びを深めましょう♪

ご予約はお早目に!

 

Next month!! She will be teaching some special classes and workshops in TAMISA.

Here is the details bellow

 

<WS1>ハタヨガを紐解く - Hatha Yoga Unveiled やじるし http://ws.tamisa.jp/?pid=127288862

 

<WS2>ヨガの5つの元素 - The Elements of Yoga やじるしhttp://ws.tamisa.jp/?pid=127292390 

 

<WS3>リストラティヴヨガ - Restorative Yoga やじるし http://ws.tamisa.jp/?pid=127292438

 

<WS4>ヨガのタッチ–アシスティングスキル - The Yoga of Touch やじるし http://ws.tamisa.jp/?pid=127292453

 

 

 

 

| tamisayoga | ワークショップ | 18:54 | - | - |
モントリオールよりエリザベス初来日!!- Elizabeth from Montreal!

 

こんにちは。えりです女

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

 

日の入りが早くなりましたね。今日は、春の訪れかな?感じるくらい、ぽかぽかして暖かいですね。

気が付けば、2018年に突入してから、もう半月が過ぎましたね。

 

みなさん、今年の出だしはいかがでしょうか?

 

今年の3月にやってくる、嬉しいお知らせがあります!!

カナダのモントリオールより、素晴らしい先生が、日本に初来日されるのです。

 

今日は、その先生、Elizabeth l エリザベス をご紹介します!!

 

私は、現在TAMISAで、英語と日本語バイリンガルのクラス Hatha Bilingualを担当させてもらっています。

 

私は、去年までカナダに5年程住んでいました。カナダのケッベク州のモントリオールという街にある、Naada Yoga には、4年間毎日通いました。学んだことは、語りつくせません。

いろんな方に支えられ、私は、このヨガスタジオで、1年間のヨガティーチャートレーニングを修了し、その後、更にヨガの学びを深める為に、医学目線からのヨガセラピーのプログラム1年間を修了し、モントリオールにて、ヨガのティーチングをスタートしました。

 

 

エリザベスは、Naada Yoga のオーナーであり、才能ある先生でもあります。

プロのコンテンポラリーダンサーでもある、彼女のヨガのレッスンは、ユニークでとてもクリエイティヴ、解剖学にも精通しているので、奥深いです。

彼女の旦那さんは、カナダでも有名なミュージシャンなわけで、夫婦揃って才能豊かなアーティスト肌。旦那さんがヨガをしている姿は、一度も見たことがありませんが、(笑)私は、そのふたりが、唯一コラボレートして成り立つ旦那さんの生演奏と、エリザベスの指揮のヨガクラス、Naada Live のクラスが特に大好きでした♪

クラスは、呼吸法 - プラーナヤマから始まって、みんなでハミングして、エリザベスはこの大きなオーケストラを指揮する指揮者のよう。

このクラスは、いつも満員で必ずキャンセル待ちが出るのです。

 

 

ヨガが盛んなモントリオールでは、毎年、ベストヨガティーチャーの投票があります。

エリザベスは、毎年その投票で一位になる、地元で多くの生徒に愛される先生です。

 

Naada Yoga について、以前にブログで書かせて頂きました。

こちらです! http://blog.tamisa-yoga.com/?day=20171204

 

Naada Yoga Montreal H.P http://www.naada.ca/

 

 

 

 

エリザベス・エンバリー

 

プロフィール

エリザベスは、カナダのモントリオールにある Naada Yoga(ナーダヨガ) の共同創立者であり、ヨガ講師、ヨガセラピストとして、彼女自身のプラクティスを探求する一方、音楽一家の元で生まれた彼女は、プロのコンテンポラリーダンサーの顔も持つ。

Naada Yoga は、伝統的且つ、モダンな両方の視点を持つ、多様で、幅広い、独自のヨガプラクティスから成る、モントリオールで成長するコミュニティー。

アシュタンガ認定講師でもあるエリザベスは、ヨガを通して彼女のクリエイティヴィティーを表現する。

ダーマ・ミットラー、マリー・パファード、リチャード・ローゼン、ロドニー・イー、コリーン・セッドマン、マーク・シングレトン、リチャード・フリーマンに師事。

コンテンポラリーダンサーとしても活躍する彼女は、モントリオールのコンコルディア大学のダンス・コレオグラフィー(振付)プログラムを卒業。25年間のダンスの経験とソマティック、そしてヨガをブレンドさせる。

ここ最近は、モントリオールエリアでヨガをする環境が整っていない人々の為への、ノンプロフィット(非営利)イニシアチブ、ヨガ・マーラファンデーションとしても活動する。

 

 

 

Elizabeth Emberly

 

Profile

Elizabeth is the co-founder of Montreal Canada's Naada Yoga which is a thriving community of diverse individuals practicing various streams of yoga from both historical and modern perspectives.  Elizabeth is a certified Ashtanga Yoga Teacher who brings to yoga a deep sense of creative expression. She has studied extensively with yoga teachers Dharma Mittra, Mary Paffard, Richard Rosen, Rodney Yee, Colleen Saidman, Mark Singleton and Richard Freeman. She is a graduate of Montreal's Concordia University’s Dance and Choreography program and blends together twenty five years of dance and somatics with yoga.  Her most recent endeavor includes a non for profit initiative, Yoga Mala Foundation, which strives to bring yoga to underserved populations across the Montreal area.

 

 

3月にレギュラークラスと、ワークショップを企画中です!!

こんな夢みたいな話があるんですね。おこがましいのですが、私は通訳としてお供させて頂きます。

 

ヨガのプラクティスに、新しいインスピレーションを探されている方、これからヨガを始めようと考えておられる方、

ヨガの知識を深めたいヨガ講師の方、一人でも多くの方にこの機会をシェアできれば幸いです。

 

 

いろいろ考えた結果、ワークショップはこんなテーマでご用意しました!

 

ハタヨガを紐解く - Hatha Yoga Unveiled ☞ http://ws.tamisa.jp/?pid=127288862

 

ヨガの5つの元素 - The Elements of Yoga ☞ http://ws.tamisa.jp/?pid=127292390

 

リストラティヴヨガ - Restorative Yoga ☞ http://ws.tamisa.jp/?pid=127292438

 

ヨガのタッチ–アシスティングスキル - The Yoga of Touch ☞ http://ws.tamisa.jp/?pid=127292453

 

TAMISAMAの皆様、この機会を持たせて頂いたことに感謝します。

取り急ぎ、ワークショップのページが昨日より出来ておりますので、ここにシェアさせて頂きます!!

 

Let's come practice with us!!

 

 

 

 

 

 

 

 

| tamisayoga | ワークショップ | 17:25 | - | - |
明日の月経血コントロールヨガと仁平美香先生WSのお知らせ

こんばんは、sonokoです。

雪が降りとても寒くなりましたね。明日はもっと冷えるそうです。

最近しもやけになるほど冷えていて困っていますという方がいました。

月経血コントロールヨガでする足指回しや、肩甲骨を立てる動きで手足の色が変わり動かしやすくなられました。

経血のコントロールをするためには身体が緩み、内側が感じられることが大事です。

内臓が正しい位置にある事も大事なポイントです。

順を追って丁寧に、進めていけば女性特有の不調が軽減されたり、気がついたら生理用品に頼りきらない身体になっていたりします。聞いた事がない方はびっくりされるのですが、コツをつかめばトイレで排出できるようになります。

※バンダで経血を留めておくのは、生理痛やPMSの原因になりますのでお気をつけください。


今年度最初のクラスでは、月経血コントロールヨガの基本の流れを練習したいと思います。

1/12(金)11:00-12:20 七条鴨川スタジオ 月経血コントロールヨガ 担当 Sonoko

ぜひご参加ください。


そして☆4/14(土) 14時☆

東京から仁平美香先生をお招きし月経血コントロールヨガWSの開催が決定しました。

一年に一度来て頂いており、今年で何と6年目になります。

私は第一回目に参加して初めて月経血コントロールヨガに出会い、その効果に感動して学び始め今に至ります。

少しずつですが身体の外側、内側が過ごしやすく変わり、PMS(生理前症候群)がなくなりました。

同じお悩みを持つ女性の皆様の助けになるWSだと思いますのでぜひご参加ください。

WSの詳細は後日WEBに掲載されます。

こちらは昨年のWSで排出法をレクチャーしている様子です。

毎回大人気のWSです。チェックしてくださいね!


それでは今夜は暖かくしてお休みください。


| tamisayoga | ワークショップ | 19:57 | - | - |
☆11月のおすすめ講座☆

 

 

 

今日から三連休♪

木々が色づき始め、秋が深まってきましたね紅葉

 

TAMISAではトゥリヨガティーチャートレーニングベーシックが行われています。

4月から始まった講座も、いよいよ今週末まで!

 

学びの秋ですね〜鉛筆

 

 

11月はワークショップ、指導者養成講座ともに、たくさん開催致します!

 

おすすめの講座を紹介させていただきますキラキラ

 

 

 

 

 

11/23(木祝)開始-ダンカン・ウォン-YogicArtsティーチャートレーニングmodule1

体験した者を魅了するヨギックアーツメソッドを、創始者のダンカン・ウォン直接指導で深く学べる講師養成講座です。


日本での講師養成講座開始から12年、アメリカ、ヨーロッパ、中国とグローバルに展開するヨギックアーツは進化を続け、長年培われた指導ノウハウはより精度と信頼性をあげて成熟しています

プログラムはモジュール1〜4までの4つのパート計200時間からなり、今回のプログラムModule1はヨギックアーツの土台となる最も重要なパートの最初の50時間です。

呼吸法、フロー、アサナのアジャストメントテクニック、シャバーサナマッサージなど8つのポイントを理論に基づいて学びます。

また全てのモジュールを受講することでヨガインストラクターの世界標準規格であるRYT200(全米ヨガアライアンス認定インストラクター)に登録資格を得ることが可能です。

 

 

 

●ヨギックアーツとは?●
ヨギックアーツとは、呼吸と動作を同調させるビンヤサシステム(アシュタンガヨガがベース)とマーシャルアーツと呼ばれる武道、更にタイ式マッサージのテクニックを織り交ぜたメソッドです。
ダンカン・ウォンは南インドで故シュリKパタビジョイス師から直伝でアシュタンガを学び正式指導者に認定されています。
スピリチュアルでリズミカル、またアグレッシブで少しユーモラス、あのマドンナやスティングも虜にしたメソッドです。

 

 

詳細・ご予約はこちらから ⇒ 

 

 

 

 

 

11/20(月)-22(水)高橋由紀-骨盤調整ヨガ講師養成プログラム

Baby Yoga Associates 骨盤調整ヨガ講師養成プログラム

Self Adjustment-骨盤調整ヨガとは

骨盤を中心に全身を調整することで、ボディラインを美しく整えるだけでなく、女性にとっては毎月の月経・妊娠・出産・産後の状態を美しく健やかに維持できるようになれるメソッドです。

この講座は、オンライン講座による3時間の自宅学習と12時間の通学にて修了資格を取得することができます。
ヨガインストラクターだけではなく、骨盤についての知識を深く学びたい方、医療従事者、その他、ご自分のヘルスケアの為に学びたい方に適した内容です。

 

 

 

 

骨盤調整ヨガとは?

このプログラムでは、骨盤を中心に全身を調整しバランスを整える具体的なメソッド・ヨガのアーサナ
呼吸法などの指導方法についてだけでなく、妊娠・出産・産後の女性のからだの変化、
また多くの女性を悩ませる女性特有の疾患について、その改善へのヨガ的アプローチを学びます。
月のリズムにあわせて女性のからだにおこる神秘的な営みとバランスの変化、
それらを自分らしくデザインして心地よいライフスタイルを送るためのボディワークやセルフケアを
包括的に学んでいくことのできる大人気のプログラムです。

 

 

こんな方におすすめ◎

・セルフコントロールで身体のバランスを整える
・女性特有の体の悩みを学ぶ

 

 

 

 

詳細・ご予約はこちらから ⇒ 

 

 

 

 

 

 

 

皆様のご参加お待ちしておりますお願い

 

 

TAMISA

 

 

| tamisayoga | ワークショップ | 12:14 | - | - |
日本初開催!トゥリヨガの学びを深める講座

 

いよいよ今月となりました!

2011年以来、6年ぶりにトゥリヨガ創始者カリーレイが来日!

 

創始者から直接指導を受けられる贅沢なチャンスですキラキラ

 

 

TAMISAではTri Yoga All Levelのレギュラークラスをはじめ

Level1、Basicとレベルの分かれた特別クラスも開催中。

 

ヨガ初心者の方から経験者まで、すべてのレベルの方に参加いただいています。

 

 

トゥリヨガはリラックス感のあるゆったりした動きで、何時間でもフローしていられる軽やかさがあり

アーサナ(ポーズ)にむかうのではなく、自然とアーサナに繋がっていきます。

 

頑張らなくていい。ただ、今、この瞬間を感じる。

 

レッスン後には心と身体の調和を感じていただけるはずです。

 

 

創始者のカリーレイは3歳の頃から自己探求や瞑想へと向かい、深い物思いに浸り座っていました。

現在ではTri Yogaは40ヶ国以上の国に広がり、TriYogaセンターは世界中に66か所も開設され、1800人以上の認定指導者を育ててきました。

 

 

 

 

 

 

カリジの来日に合わせ 世界中から上級ティーチャーが来日されます!

 

アシスタントとして、TAMISAでは特別クラスやワークショップでお馴染みのエヴァマリア

トゥリヨガチャントクラブのBernhard Beibl、Prasann Salkarも揃って来日です。

 

TriYogaをまだ体験したことが無い方も大歓迎です。

KalijiのクラスからTriYogaを始めてみましょう!

 

 

 

 

 

 

・ワークショップの主な内容

1、アーサナ

2、プラーナヤーマ

3、サットサンガ

 

 

 

 

 

 

1、アーサナ

 

トゥリヨガのアーサナは、クンダリーニ系のハタヨガをベースにしており、リラックス感のある瞑想的な動き、
背骨の波打つような動き、無駄のない動きが特徴的で、それらがダイナミックで安定したムーブメントを導き出してくれます。


それは、プラーナ(生命力)の自然な流れから湧き上がっており、"大地"や"水"、"炎"など、自然に密接したシリーズに分かれています。繊細に組み立てられたシークエンスは一切無駄のない、呼吸と連動した動きを可能にし、
何時間でもフローをしてゆける軽やかさ、そしてエネルギーの効率的な循環を導いてくれます。。
瞑想的であり正確なポーズのシークエンスは、全てのレベルの練習者に対応してます。


連綿と紡ぎだされるフローやアーサナへただ流れていく川のように、身を任せてみてください。

そこにある自分を受け止め、抗うこともなく心地よいフローに身を任せることで

意識の変容、呼吸による身体と心の調和を体感することができるでしょう。

すでにある程度練習を積んだ人にとっては普段ついてしまった癖を直してくれ、
本来あるべきポジションに戻すことにより、自分の中にある新たな可能性を発見させてくれます。

 

 

 

2、プラーナヤーマ

アーサナから瞑想へと向かっていく流れの中で、呼吸を繊細に扱い、エネルギーを整えていくプロセスをプラーナヤーマと呼びます。

トゥリヨガのプラーナヤーマでは自然なプラーナの流れをより繊細に、また時にはよりダイナミックに扱うことで、心身のエネルギーを活性化し、そして瞑想に向かいやすいように整えてくれます。

トゥリヨガの繊細に組み立てられたシークエンスを通してプラーナーヤーマをすることで、より効果的にプラーナの扱い方を学ぶことができ、よりよい結果を生むことができるようになります。

 

 

 

3、サットサンガ

サットサンガの時間ではトゥリヨガのことはもとより、カリジ自身についての神秘的で特異な経験などについてや。ヨーガやその哲学的な側面についてなど、様々なトピックをもとにお話をして頂きます。

またカリジによって結成された「チャントクラブ」によるサンスクリットでの音楽とマントラを愉しむ時間が設けられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

単発でのご参加も可能!

 

詳細・お申し込みはこちらから ⇒ 09/27(水)-10/01(日)-日本初開催!カリーレイ-トゥリヨガ集中コース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様のご参加をお待ちしておりますお願い

 

TAMISA

 

| tamisayoga | ワークショップ | 13:44 | - | - |
日本初開催!トゥリヨガの学びを深める講座開催

 

 

いよいよ来月となりました!

2011年以来、6年ぶりにトゥリヨガ創始者カリーレイが来日!

 

創始者から直接指導を受けられる贅沢なチャンスですキラキラ

 

 

TAMISAではTri Yoga All Levelのレギュラークラスをはじめ

Level1、Basicとレベルの分かれた特別クラスも開催中。

 

ヨガ初心者の方から経験者まで、すべてのレベルの方に参加いただいています。

 

 

トゥリヨガはリラックス感のあるゆったりした動きで、何時間でもフローしていられる軽やかさがあり

アーサナ(ポーズ)にむかうのではなく、自然とアーサナに繋がっていきます。

 

頑張らなくていい。ただ、今、この瞬間を感じる。

 

レッスン後には心と身体の調和を感じていただけるはずです。

 

 

創始者のカリーレイは3歳の頃から自己探求や瞑想へと向かい、深い物思いに浸り座っていました。

現在ではTri Yogaは40ヶ国以上の国に広がり、TriYogaセンターは世界中に66か所も開設され、1800人以上の認定指導者を育ててきました。

 

 

 

 

 

 

カリジの来日に合わせ 世界中から上級ティーチャーが来日されます!

 

アシスタントとして、TAMISAでは特別クラスやワークショップでお馴染みのエヴァマリア

トゥリヨガチャントクラブのBernhard Beibl、Prasann Salkarも揃って来日です。

 

TriYogaをまだ体験したことが無い方も大歓迎です。

KalijiのクラスからTriYogaを始めてみましょう!

 

 

 

 

 

 

・ワークショップの主な内容

1、アーサナ

2、プラーナヤーマ

3、サットサンガ

 

 

 

 

 

 

1、アーサナ

 

トゥリヨガのアーサナは、クンダリーニ系のハタヨガをベースにしており、リラックス感のある瞑想的な動き、
背骨の波打つような動き、無駄のない動きが特徴的で、それらがダイナミックで安定したムーブメントを導き出してくれます。


それは、プラーナ(生命力)の自然な流れから湧き上がっており、"大地"や"水"、"炎"など、自然に密接したシリーズに分かれています。繊細に組み立てられたシークエンスは一切無駄のない、呼吸と連動した動きを可能にし、
何時間でもフローをしてゆける軽やかさ、そしてエネルギーの効率的な循環を導いてくれます。。
瞑想的であり正確なポーズのシークエンスは、全てのレベルの練習者に対応してます。


連綿と紡ぎだされるフローやアーサナへただ流れていく川のように、身を任せてみてください。

そこにある自分を受け止め、抗うこともなく心地よいフローに身を任せることで

意識の変容、呼吸による身体と心の調和を体感することができるでしょう。

すでにある程度練習を積んだ人にとっては普段ついてしまった癖を直してくれ、
本来あるべきポジションに戻すことにより、自分の中にある新たな可能性を発見させてくれます。

 

 

 

2、プラーナヤーマ

アーサナから瞑想へと向かっていく流れの中で、呼吸を繊細に扱い、エネルギーを整えていくプロセスをプラーナヤーマと呼びます。

トゥリヨガのプラーナヤーマでは自然なプラーナの流れをより繊細に、また時にはよりダイナミックに扱うことで、心身のエネルギーを活性化し、そして瞑想に向かいやすいように整えてくれます。

トゥリヨガの繊細に組み立てられたシークエンスを通してプラーナーヤーマをすることで、より効果的にプラーナの扱い方を学ぶことができ、よりよい結果を生むことができるようになります。

 

 

 

3、サットサンガ

サットサンガの時間ではトゥリヨガのことはもとより、カリジ自身についての神秘的で特異な経験などについてや。ヨーガやその哲学的な側面についてなど、様々なトピックをもとにお話をして頂きます。

またカリジによって結成された「チャントクラブ」によるサンスクリットでの音楽とマントラを愉しむ時間が設けられます。

 

 

 

 

 

 

詳細・お申し込みはこちらから ⇒ 09/27(水)-10/01(日)-日本初開催!カリーレイ-トゥリヨガ集中コース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様のご参加をお待ちしておりますお願い

 

TAMISA

 

 

| tamisayoga | ワークショップ | 14:52 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

このページの先頭へ